「くだらないでもちょっとイイ」をつくるアイデア発想ワークショップ(入門編)

アイデアワークショップくだらないでもちょっとイイをつくる

身近でありふれた悩みをテーマに、アイデアを膨らませ、実際に形にして伝えるための方法を学んでみませんか?

 

今回は「どうしたら通りすがりの人が入ってきやすい場所になるだろうか?」をテーマに、どうすれば「くだらない でもちょっとイイ アイデア」をつくりだせるのかを、参加者でチームを組み、ステップバイステップで取り組んでもらいます

 

専門的な知識や特別な道具は一切必要ありません

紙やペンを使ってできるアイデア発想と、それらを魅力的に伝えるための様々なテクニックをレクチャーします。

 

あなたにしか出せない味のあるアイデアを、落ち着いた雰囲気のなかで実践してみませんか?

 

ファシリテータ 横山

概要

【開催日】3月9日 (土) 13:00~18:00

【対象者】高校生・大学生

【定員】9人

【場所】Kyoto Makers Garage(アクセス

【持ち物】筆記用具

【参加費】無料 

【評価ポイント】

・アイデアへの固執を避けられたか(幅を広げられたか)
・共感を得られたか
・思考から行動への切り替え速度
・「くだらない でもちょっとイイ アイデア」かどうか

【ファシリテータ】横山恵伍

京都産業大学 情報理工学部 情報理工学科デジタルファブリケーションコース 3年生

専門領域:アイデア発想、ファシリテーション、創作活動(イラスト等)

所属:伊藤慎一郎研究室、学生ファシリテータ、文化団体連盟デザインクラブ、Kyoto Makers Garage学生スタッフ

【審査員】

平野 滋英:KMGマネージャー、修士(工学) 藤本 森峰:KMGスタッフ、博士(工学) 吉田 凌:KMG学生スタッフ

タイムテーブル

※12:30  受付開始

イントロダクション 13:00 ~ (30min)

 オープニング、KMG紹介

 チーム内自己紹介

 

アイデア発想の方法 13:30 ~ (90min)

▶︎アイデアの幅を広げる

 ブレインライティング

 現場ウロウロ発想法

 

▶︎チーム内で興味のあるアイデアを視覚化する

 マッピング

 Dot Voting

 

魅力的に伝わる方法 15:30 ~ (60min)

▶︎抽象的なアイデアを具体的なモノにする

 ダーティープロトタイピング

 ▶︎アイデアが人の心を動かしているか確かめる

 ストーリーボード

 ロールプレイ

 

発表 17:00 ~(60min)

▶︎次に活かすための手がかりを得る

 最終発表

 フィードバック

 

 

” Kyoto Makers Garage” とは?

 

2017年9月、京都市中央市場にある乾物屋さんの空き倉庫を改装してスタートした小さなガレージです。

3Dプリンターなどのデジタル機器や工具が揃い、様々な知識をもったスタッフと対話しながら”モノづくり”にチャレンジできる場所です。

 

どんなアイデアでも歓迎し、一緒に成長できる存在を目指しています。