About

Kyoto Makers Garage(京都メイカーズガレージ, KMG)は、ものづくりに携わる人々が集うコミュニティです。 このスペースは、京都に本社を置くハードウェアスタートアップアクセラレータであるMakers Boot Campと京都市産業観光局商業振興課によって企画・設立され、 2017年9月1日に正式オープンしました。国籍やバックグラウンドの異なる多様なメンバーによって運営されています。

京都市中央市場にある乾物屋さんの空き倉庫を改装してスタートしたこの場所は、3Dプリンター・レーザーカッター・CNC等のデジタル機器を揃え、誰もが“ものづくり“にチャレンジでき、アイデアを形にできる場所です。私達は“ものづくり“を通じて人と人が繋がり、一緒に成長できる場所を目指しています。

営業時間:10:00~19:00
休業日:水曜日・木曜日
アクセス

機材利用

トレーニングを受けた後に、機材を使用できるようになります。学生の方は割引料金で機材を使用可能です。
初めてKMGをご利用の方は【KMG利用方法】のページをご覧下さい。

ものづくり相談・制作依頼

【ものづくり相談】KMGにご来店いただき、スタッフに相談することができます。
【制作依頼】オーダー。制作代行サービスとなります。KMGスタッフが作成し、納品します。

ワークショップ

3Dプリンター、レーザーカッター等のワークショップ
プログラミング体験(Raspberry Pi, M5Stack, 教育用ロボット)
自作キーボード展示

レンタルスペース

【レンタルスペース】16名までの会議、イベント等にお使いいただけます。キッチンレンタル・無料Wifi使用可
【ギャラリースペース】展示スペース、ショーウィンドウを借りたい方へ。京都市中央卸売市場の道路に面しており、24時間開放しています。絵や写真の展示、美術作品の展示が可能です。

SDGsの取り組み

質の高い教育をみんなに

4.質の高い教育をみんなに

4.4 2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。
→KMGではものづくりを通して、起業家精神(アントレプレナーシップ)の醸成支援を地域やコミュニティに対して行います。

産業と技術革新の基盤をつくろう

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

9.b 産業の多様化や商品への付加価値創造などに資する政策環境の確保などを通じて、開発途上国の国内における技術開発、研究及びイノベーションを支援する。 →KMGでは少量生産・試作を支援し、誰でもものづくりに挑戦し起業や商品開発ができる環境やスキルを提供します。

つくる責任つかう責任

12.つくる責任 つかう責任

12.5 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。 →KMGではデジタルファブリケーションを活用した既存製品のリペアやものづくり相談をおこない、ものの寿命を伸ばす活動に取り組んでいます。また製造・開発に伴い発生する試作や不要な在庫などのロスを削減するため、ものづくりの少量生産化を目指します。

会社概要

商号:株式会社Monozukuri Ventures
代表取締役:牧野 成将
本社所在地:〒600-8846
京都府 京都市 下京区 朱雀宝蔵町 34番地 梅小路MArKEt 3F
事業内容:シード、アーリーステージのハードウェア企業を対象としたVCファンドの運営
ハードウェア・スタートアップへのプロジェクト・マネージメント業務