FAQ

Q.まずは見学がしたいです。
A.KMGはいつでも無料見学を受け付けておりますので、お問い合わせからご応募ください。(要予約)

Q.駐車場はありますか?
A.駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。最寄駅は、下記の通りです。
・梅小路京都西駅 徒歩5分
・丹波口駅 徒歩8分
・京都駅 徒歩20分
車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。Google mapはこちら

Q.既に他で機材利用経験がありますがトレーニングは必須ですか?
A.トレーニングはどんな方も必須です。しかし、詳しい方でしたら、簡単な機材/ルール/予約方法などの説明を約15~30分で終えることもあります。その場合は、残った時間でお持ち込みいただく材料/データの加工をしていただいて構いません。トレーニング料金は授業料というより、登録料と思っていただければ幸いです。

Q.機器やソフトを使ったことがなくても大丈夫ですか?
A.利用前のトレーニングで初心者の方にも丁寧に説明いたします。ご安心ください。

Q.トレーニングに必要な持ち物はなんですか?
A.基本的には紙とペン(と学生は学生証)だけです。加えて、Fusion360やAdobe illustrator等の必要に応じたソフトがインストールされたパソコンをお持ちいただくことを強くお勧めします。また、材料や加工データをお持ちいただければ余った時間に加工できるかもしれません。

Q.トレーニングの直後から機材利用予約できますか?
A.可能です。事前にメールなどでご連絡いただけましたら、使用予約をお取りすることが可能です。

Q. 3Dモデルを作成するには、どのソフトウェアを使用すればいいですか?
A. それぞれ独自の特性を持つ無料の3Dモデリングソフトウェアが数多くあります。機能が充実している無料ソフトウェアをお探しの方には、BlenderとFusion 360の2つがおすすめです。Blenderはフィギュアなどのデザインに適したソフトウェアです。一方、Fusion 360は機械部品やケース、容器などのデザインに適しています。上記の2つに限らず、一般的にSTLのエクスポートに対応しているソフトウェアであれば問題なく動作します。

Q. プリントにかかる時間はどれくらいですか?
A. プリント時間は、サイズ、印刷速度、レイヤーの高さ、充填率などさまざまな要因によって決まります。そのため、同じ材料を使用してまったく同じサイズのデザインを2つプリントしたとしても、それぞれ45分〜3時間ほど時間がかかる可能性があります。

Q. 3Dプリントに最適なタイプのフィラメント(素材)は何ですか?
A. 完成したプリント物の用途によって異なります。見た目重視の装飾を目的としたものであれば、PLAがおすすめです。機能重視の部品、耐熱性または耐衝撃性が必要なものであれば、PETGの使用をおすすめします。その他にも、フレキシブル、ナイロン、木製フィラメントなど、様々なタイプのフィラメントがあります。あなたのプロジェクトに適したものを探してみてください。わからない場合はKMGスタッフにご相談ください!

Q. 3Dプリンターの値段はどれくらいですか?
A. 3Dプリンターの値段は安いもので1万円から、高ければ1億円(!)するものまであります。自前の3Dプリンタ購入を検討している方は、Maker’s Muse、Tom Sanladerer、Joel the 3D Printing Nerdなどの3Dプリンター愛好家から高い評価を得ているプリンターを調べてみることをおすすめします。KMGでは、Prusa i3 MK2.5S, 3SとLulzbot Taz 6の3台の3Dプリンタを所有していますが、それぞれ値段は、Prusa i3 MK2Sが約10万円、Lulzbot Taz6が約27万円です。両方とも比較的安価ですが、3Dプリンターは価格が必ずしも品質を反映するとは限りません。うまく使いこなすことができれば、安価な3Dプリンターでもすばらしい作品を制作することができます。

Q. レーザーカッターで切断できる最大の厚さはどれくらいですか?
A. 材料の種類とその硬さ・密度によって異なります。一概には言えませんが、一般的なガイドラインとしては最大7mmの厚さまで切断できます。MDF、アクリル、および一部の柔らかい合板に関しては上記のガイドラインを参考にしてください。

Q. レーザーカッターで金属を切断することはできますか?
残念ながら、できません。金属を切断することはできませんが、アルミニウムや鋼などの金属に彫刻することは可能です。

Q. レーザーカッターを使用するには、CADやその他の特殊ソフトウェアを習得する必要がありますか?
A. 必要ありません。レーザーカッターのデータは、Adobe Illustratorなどのベクター作成プログラムで作成できます。 また、レーザーカッター自体も簡単なソフトウェアによって制御されており、5分程度で使い方を学ぶことができます。

Q.直近の使用予約ができません。
A.webからは、機材利用直近10時間(トレーニングは直近2日間)の予約はできません。直接TELかemailでご連絡いただければ空き状況を確認してスタッフが予約をお取りさせていただくことが可能です。

Q.キャンセル料はかかりますか?
A.お申込み日~ご利用日前日:キャンセル料なし
ご利用日当日:ご利用料金の100%(各機材の利用料金を意味します。)

Q.基本的な工具だけを使いたいのですが。
A.機材利用中のKMGの工具の使用は無料です。それ以外の場合は500円/30分です。

Q.素材は販売していますか?
A.基本的にはユーザ様の方で素材の持込をお願いしております。ただし、Form2は原則持ち込みは不可です。現在KMGで販売している素材は、フィラメント(3DP)/レジン(3DP)/PCBの板(CNC)/MDF, アクリル板(レーザーカッター)です。フィラメントは使用量に応じた秤売りと、新品のスプール販売があります。詳細はお問い合わせください!